ダイエットの最終手段、減量手術によるダイエットについて

私は小さい頃から肥満体系でした。

でも、それで困った事や悩んだことはありませんでした しかし、結婚してから太っている事をとても後悔しました。

それは『不妊』です。

私の体重は、標準を大幅にオーバーしており、もはや自力での減量は難しいと言う事になりました。

近年は日本でも、医療での肥満解消に力を入れており、肥満外来と言う項目の診療科がある事を知り受診しました。

最初は内科的に、食事療法や運動指導、薬物療法などの治療が行われますが、半分以上の患者がリバウンドをしてしまいます。

そこで、最終手段として行われるのが、外科による『減量手術』です。

主治医や家族との相談の末、この手術にかけてみる事にしました。

私は受けたのは、日本でも保険適用となった『胃スリーブ術』で、胃2/3を切り取ってしまう手術です。

切り取った胃は、体外に出してしまうので、二度と元に戻す事は出来ません。

しかし、この手術に出会って、BIMが標準になった今、私の人生は大きく変わりました。

以前より、自信に満ち毎日が楽しく未来が明るいです。

不妊と言う悩みも解消されました。

日本では、まだまだ認知度が低く、手術による減量が良く思われない傾向にありますが、肥満が深刻な病になりつつある今、医療による減量はこれから先、とても期待出来る医療になる事になります。

永久脱毛で理想の肌に変わります

ダイエットの最終手段、減量手術によるダイエットについて

自分の生活から健康管理を改善する

食事管理から見直す 健康管理を良くするためにまずは食事管理から見直します。

食事は案外健康管理には関係ないと思う人もいると思いますが、実は大事なポイントがあります。

それは、暴飲暴食をしないことです。

サイクル

一日三食以外の時間に暴飲暴食をしてしまうと、体の中でのサイクルがおかしくなります。

睡眠よりも時間外の食事がサイクルを崩してしまいます。

睡眠から見直す 次に大事なのが睡眠です

睡眠時間で一番大事なのが、朝日を浴び、夜に寝るです。

簡単そうに見えて実は一度でも遅く寝てしまったり、遅く起きてしまうとすぐに生活リズムが崩れ、直しにくくなってしまいます。

そこで、解決策として朝日を浴びることによってこの時間に起きると体も生活リズムも覚えます。

一度では治らないので、毎日朝日を浴びるようにすることが大事です。

食事、睡眠と例を挙げましたが、共通して言えることが、どちらも規則正しい生活を送ることです。

正しい時間に起き、食事をして、寝る。

これが健康管理を継続出来る方法です

http://xn--r8j3a9a1dtfo363axepcu6b5oza.com/

自分の生活から健康管理を改善する

夜勤は気を付けないと太ります

私の食生活は二通りあります、夜勤と昼勤が一週間交代でありますので、自然に二通りになります、夜勤の週は特に食生活に気を付けています、夜勤は18:00~翌4:00です、仕事に行く前の16時に普通の朝ごはんのように納豆ごはんと味噌汁を食べていきます、22時に休憩があり会社から注文したほか弁を食べます、仕事が終わって5時に妻が夕飯で作っておいたおかずをおつまみにビールを350ml缶を3本を飲みますが、炭水化物のご飯は食べないで食後に焼酎をロックで1~2杯飲んで寝ます。10時ごろに目が覚めてしまうので12時に即席のラーメンがお茶漬けを食べて16時までもう一度寝ます。そんな生活を8か月ぐらいやっていたら体重が5キロ増えてしまいましたので改める事にしました。16時と22時は同じですが帰ってきたらビールだけ飲んで量も2本にしましてすぐに寝て起きた時に食べるように変えました、一か月で1.5キロぐらい減りました。

体重を気にする私の食生活

“最近の食事は、朝はコーヒーとトースト(バター乗せ)、昼はおかかおにぎり1つとチキンサラダ、晩は焼き魚とタコのキュウリの酢の物と白米です。
好きな食べ物は、鳥のからあげ、レンコン、竹の子。
こってりしたものよりは、あっさりした和食が好きです。レンコンと竹の子の煮物などは大好物です。
嫌いな食べ物は、うに、なまこ、いちぢく。
うには生臭さがダメです。なまこは見た目がダメで、生きている姿(切る前)を見たときにダメになりました。いちぢくもぬるぬるとした赤い見た目が苦手です。
気をつけている点は、糖質を摂りすぎると太るという事で、おにぎりだけや丼ものの食事は控えています。年齢的に脂っこいものも食事後に胃がもたれるようになってきたので、あっさり目のものを選ぶようにしています。
岡山駅裏の商店街に「このゆびとまれ」という個人経営の小さなレストランがあって、そこはランチが500円とお手頃なのに野菜メニューが多めでヘルシーで味も美味しいので、よく通っています。”

夜勤は気を付けないと太ります